買ってハッピー!?ポップスがおすすめ | ヴォアデイラサルマーゾの「買い替え」ならこのお店です アウトレット

■音楽CD「モニカ・サルマーゾ/ヴォアデイラ」■1999年10月1日発表(?)!2000年6月21日発売のCDアルバムです。。それほどの事が書いてあるので!マライア・キャリーよりもホイットニー・ヒューストンよりもすごそうに思えてしまうのですけど。

こ、これですっ!

2017年10月28日 ランキング上位商品↑

アウトレット サルマーゾ ヴォアデイラ ポップス【アウトレット品】モニカ・サルマーゾ/ヴォアデイラ【CD/洋楽ロック&ポップス】

詳しくはこちら b y 楽 天

ありがとうございます。何故か!一回聴いて!また再生して聴いて!・・・!半日間に5回も連続で聴いてしまいました。何故でしょう?地味〜な歌なんですけどね。それこそ南米の有名な滅んだ中世の帝国がまだ続いているとしたら!そういう古い国で現代に歌われていたかもしれない!そういう郷愁感があります。けれどもシュリンクを剥がすと完全な新品なので問題ありません。ライナーノーツとサイドキャップには何と!「20世紀最後の大物女性シンガーと言って過言ではないモニカ・サルマーゾ」と書いてあります。ブラジルと聞けばカーニバルのような音楽をすぐに連想してしまうのですが!いざ聴いてみると!サンバでもボッサでもなく!ブラジルの何処かの地方の地味なローカル歌謡みたいな印象です。静かで、物悲しい雰囲気です。アウトレット品の為か!ケースのシュリンクがパーフェクトというわけではありません。さてさて!肝心のアルバムの中の音楽は・・・・・。現代の楽器を使って現代の作曲技法で作られた音楽であっても、まるで先住民の人が歌っているのではないか?と思わせるようなメロディと歌唱、そのように感じました。ところで彼女はブラジルの女性シンガーです。